欅坂46 石森虹花 どんな子?かわいい?人気?ドラマ映画出演?元地下アイドル?

Pocket

今回は、欅坂46おバカちゃんキャラでの石森虹花さんについて書いていこうと思います♪

石森虹花のプロフィール

生年月日:1997年5月7日 おうし座

血液型;A型

出身地;宮城県

身長;162cm

欅坂46の1期生であり加入時は18歳でした。

 

そんな彼女をもっと詳しく見ていきましょう!

高校:常盤木学園(中学は不明)

性格:心配性・真面目

自分の嫌いなところ:頭と顔がでかい

好きなキャラクター:わんわん物語・101匹わんちゃん

学生時代の部活;吹奏楽部(2つ上の姉の影響)マリンバ(中学生)

クラスでの主な係り;いきもの係

苦手なこと:運動、走ること

好きな食べ物は イチゴ 砂肝 オムライス

嫌いな食べ物:納豆・キムチ

お気に入りの場所:茶の間・キラキラしている場所

特技;犬の犬種を写真を見ただけで答える・その人に似ている動物を言えることが出来る

宝物;愛犬レディーちゃん(チワワ) 女の子

得意な科目:家庭科

苦手な科目;数学・体育

今まで一番いやだったあだ名:朝青龍

小学校の時のアルバムを整理していた時に姉と映っている写真が出てきてそれが朝青龍ににていた。それで親戚から朝青龍と言われるようになったそうだ

家族構成:2つ上の姉がいる。5人家族。(姉・母・父・祖母・本人)

彼女の家でのクリスマスは家族全員好きなケーキが違うので毎年5ホールケーキを注文するとのこと。そのうち3つはその日になくなるそうです。

もしかして、かなり大食いなのかな?っと思ってしまいますね

彼女のキャラ

彼女の初期での登場は犬キャラで通そうとしていたようですが今ではおバカキャラというイメージを持たれているかもしれませんね。

そんな彼女はどんな子なのか見ていきましょう!

彼女は子供のころ週1で動物園へ行くぐらい動物が大好きというのをアピールしていました。その中でもダチョウの走りのフォームが好きだそうですね!

そして、大の犬好きとして初期の自己紹介ではアピールしていましたね!

 

そんな彼女は小さいころから人見知りをしない子供だったそうです。

欅坂46の初合宿では原田葵がこよりを強要されていたがそれに代わって石森虹花が自分からわたしやろうか?っといいこよりをして大きなくしゃみをしていました。お調子者キャラのようにも見えますが葵ちゃんが困っているのをみて代わりにしたのではないかと思いますね!なんとも優しい石森さんの一面でした。

そんな彼女はダンスは得意だけど運動が苦手と言ってました。彼女の体力測定では、

50m走10秒39 走り高跳び80m ブリッジ32cm 握力25,6kg

三段跳び4m10 ソフトボール投げ13m29 持久走7分41

っという結果でした。

長澤ちゃんに50m走で12秒かかるっといってたのに10秒台で裏切られたことに対し、あのコートが走りやすいとの言い訳。そんなとこから彼女の優しさが見て取れますね!

そして心理テストでアイドルに一番向いていないと言われた際、涙を流す彼女。

彼女自身、自分がわからないと不安がいっぱいとのことで涙を流しました。

意識がかわればアイドルとしてもいけるが ここで頑張っていることがいずれ女優や別のことで発揮できるとのことに対し少し不満そうにしていました。

なぜなら、彼女は小さいころからアイドルになることを夢に見ていたそうです。

ちょうど小さいころにモー娘。ミニモニが流行っていてゴミ袋で手作りの衣装を作ったりしていたそうです。

そんな彼女は小学校5年生頃からアイドルのオーディションをを受け始めましたが、全くダメだったそうです。なぜなら、その時期、とてもぽっちゃりしており彼女はぽっちゃりしていることから小学生のあだ名はチョコマンと呼ばれていたそうですね。

番組では、祖母の作った爆弾おにぎりというのがあり具材が昆布、梅、鮭、牛タンがはいっていたのを食べていました。よく食べる子だったんですね!

泣き虫?

そんな彼女ですがとっても泣き虫なんです。そのエピソードはいくつかあり先ほど書いたように心理テストでアイドルに向いていないっと言われ涙をしたこと含めエピソードをご紹介したいと思います。

 

まず、4thシングルの配列左3列目左から2番になった時、悔しくて涙を流していました。彼女は凄く悔しがり屋で泣き虫なのがよくわかりますね

他にも、アンジャッシュの児嶋が欅坂大ファンとのことでメンバーの名前を当てていく中でなかなか下の名前が出なかった際も泣きそうになっていました。

無事下の名前も正解していたので涙は流さなかったがもし当たってなかったらないていたのでしょうかね・・・。

そんな純粋に涙する彼女、泣き虫という人も多いかもしれませんが

管理人は彼女の純粋さが大好きです。

部屋が汚い?

欅坂46の僕は嫌だ選手権で番組内のバレンタインのお返し企画で自分のことに触れてくれなかったと不満を番組で発言しておりました。その時にボードに書いていたのは『ダルメシアンの大きな置物』。そのことにMCはダルメシアンの大きな置物にはつっこめないわっとの絡みがありました。そんな中、メンバーの斎藤が「部屋にもう置くところがない」っといい、その後メンバーの長濱ねるに話を流し部屋が汚いということを暴露されていました。部屋にはタンスがないらしく部屋が汚いのに最近オルガンを買ったらしく寝ていない時以外はベットの上に置いている。とのことだそうです。

足場のない部屋のように推測されますね。

いじられキャラ?

番組の企画で新フロントメンバーを掘り下げっという企画では斎藤の暴露で石森は「実はすごいいじられキャラ」という暴露をされました。

彼女はLIVE中のMCなんでしょうか。すごくどや顔をしていると暴露されていました。

そのことに対し彼女は最後はカメラ目線をしないとっと思いあんな風になったと言っていました。どや顔も可愛いのでもっとしてください!!

そして彼女はこんなエピソードがあります。

 

幼稚園の頃から徒競走びりだったのですが6年生の徒競走で一等賞になったそうです。

それはお父さんからのアドバイスを受けたとのことらしいです。そのアドバイスとは

身体の幅のでかさを生かし対戦相手を邪魔する

というアドバイスです。彼女はお父さんの言う通りスタートから体を左右に振り走ったら1位になれたらしいです。

そんなアドバイスをするお父さんもきっととっても面白い方なんでしょう。

 

アイドルへの道

彼女は中学時代吹奏楽部でマリンバに熱中していたそうです。そこから、部活引退した時、昔の夢であったアイドルになりたいっという夢を忘れれなかったとのことです。

そんな彼女に大きな人生の転機が訪れました。

それは、人生初のスカウトです。その当時、高校生に上がる前(当時15歳)だったそうです。そこでまたアイドルになりたい!っと思ったそうですね!

そこからまず彼女は『DAISY★GIRLS』というユニットで活動されていました。

衣装はハワイを連想させるようなグループです。このグループは基本的に彼女と年齢の近い5人だったのでしょう。メンバーは石森虹花、市野蘭子、仲原あづさ、浜田桃花、YOssIYの5人で結成されていました。2ダンサー3ボーカルと5人組のユニットで活動されていたみたいですね!その当時のライブを見るとセンターメンバーだったのでしょう。

現在、ブログを見ると活動休止中とのことで解散はされてないみたいですね。

彼女はこのユニットで活動している中で欅坂46のオーディションに受け無事2015年委に欅坂46に加入されたとのことです。

2016年公開コープスパーティー Book of Shadows という映画に篠崎ひとえ役として出演

乃木坂46の生駒里奈さんとの共演で彼女の2016年6月4日のブログに喜びを語っています。

2017年12月22日の「オトナヘノベル」の放送の「もう緊張に負けない!!」でドラマデビューされていました。

最後に・・・

彼女は高校の卒業式出なかったそうです。そのことをSHOWROOMで告白しました。その理由にサイレントマジョリティーのMV撮影が押していたとのことでした。大事な行事より仕事を優先する真面目な石森虹花さん!

 

そんな彼女は高校卒業後、大学へは進学せず芸能界1本になるとのことです!!

今後、アイドル業、および女優業に力を入れていくのではないかと感じられますね!

今後、彼女はどんな活躍をされるのでしょうか!とっても楽しみですね☆

今後の活躍に期待です♪

 

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です